静岡市清水区で新築、リフォーム、増改築、二世帯住宅、耐震工事をお考えの方へ

和室

和室

和室

完成したお宅は六畳の二間続き間になっています。
昔はこのような和室の続き間は一般的でしたが
今ではあまり見かけなくなりました。


そもそも和室自体が無い家も多いです。
申し訳程度に四畳半の畳スペースがあるだけだったり。
そう思うと何とも贅沢な空間であります。


いくら生活が欧米化してきたとは言え、
個人的には和室、畳は日本人に合っていると思うんですがね。
新しい畳のいぐさの匂いは気持ちが良いですし、
ゴロゴロと寝そべるのも好きです。(笑


さてさて。
解体前の家屋も築80年近く経った純和風でしたので、
新たな家も和室は昔の面影を残そうと考えました。



当初、解体前の建具をどこかに使おうと思っていましたが
諸々の事情で使う事が出来なくなってしまった為に
昔の和室を完全再現することにしました。


▼昔の床脇
旧和室


▼新築の床脇
床脇




お施主様からも、懐かしいと仰っていただきました。


コメント


認証コード8494

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional